ワックスで脱毛する

wax3むだ毛を自分で毛根から抜けるので人気があります。
脱毛に使うワックスはネット通販やドラッグストアで年中販売しています。
粘着力があるものから弱いものまで揃っています。
用途によって使い分けると比較的弱い痛みで脱毛できます。

ワックス脱毛のメリット

細くて薄い毛もワックス剤に絡めて毛根から取れます。
脱毛サロンで脱毛しづらい細いうぶ毛まで脱毛できます。
毛根から脱毛できるので次に毛が生えてくるのは2週間から3週間後です。
脱毛後に毛が生える間隔が比較的長い脱毛です。

ワックス剤をつけて一気にはがすだけです。
むだ毛を2せんち程度にカットしてワックスをつけます。
これはワックスがむだ毛にしっかり絡むようにするためです。
ワックスをはがすだけなので痛みは一瞬です。
古い角質を脱毛と同時にはがす効果があります。
ワックス後はむだ毛と角質が取れるので肌がつるつるになります。

ワックス脱毛のデメリット

肌につけてはがす脱毛なので痛みがあります。
ワックスの粘着力が自分の肌に合っていないと表面の皮膚がむけて痛い思いをします。
あまりの痛さでワックスをはがせなっても途中でやめることができない脱毛です。
少しずつはがしてワックスを取ることが必要です。

ワックスをはがした肌が炎症を起こすことがあります。
肌に密着させてワックスをはがすので古い角質以外の肌に必要な皮脂が取れたりします。
脱毛後バリア機能が低下してそとからの刺激で炎症を起こすことがあります。
肌をケアして炎症を起こさないようにして下さい。

柏脱毛ランキングTOPへ