自分で脱毛する

ワックスで脱毛する

wax3むだ毛を自分で毛根から抜けるので人気があります。
脱毛に使うワックスはネット通販やドラッグストアで年中販売しています。
粘着力があるものから弱いものまで揃っています。
用途によって使い分けると比較的弱い痛みで脱毛できます。

ワックス脱毛のメリット

細くて薄い毛もワックス剤に絡めて毛根から取れます。
脱毛サロンで脱毛しづらい細いうぶ毛まで脱毛できます。
毛根から脱毛できるので次に毛が生えてくるのは2週間から3週間後です。
脱毛後に毛が生える間隔が比較的長い脱毛です。

ワックス剤をつけて一気にはがすだけです。
むだ毛を2せんち程度にカットしてワックスをつけます。
これはワックスがむだ毛にしっかり絡むようにするためです。
ワックスをはがすだけなので痛みは一瞬です。
古い角質を脱毛と同時にはがす効果があります。
ワックス後はむだ毛と角質が取れるので肌がつるつるになります。

ワックス脱毛のデメリット

肌につけてはがす脱毛なので痛みがあります。
ワックスの粘着力が自分の肌に合っていないと表面の皮膚がむけて痛い思いをします。
あまりの痛さでワックスをはがせなっても途中でやめることができない脱毛です。
少しずつはがしてワックスを取ることが必要です。

ワックスをはがした肌が炎症を起こすことがあります。
肌に密着させてワックスをはがすので古い角質以外の肌に必要な皮脂が取れたりします。
脱毛後バリア機能が低下してそとからの刺激で炎症を起こすことがあります。
肌をケアして炎症を起こさないようにして下さい。

柏脱毛ランキングTOPへ

毛抜きで脱毛する

毛抜き脱毛はしんどい作業です。だってこの毛抜き脱毛というのはムダ毛の一本一本を毛抜きで抜いて行くのです。考えて見ただけでゾッとしませんか?根気のいる作業ですし、しんどいに決まっています。そんなわけで気抜き脱毛にはしんどくて時間がかかると言う特徴があります。特にムダ毛の量が多い人にとっては想像するだけで疲労感を感じる方法なのです。

毛抜きで脱毛するメリット

毛抜きで脱毛するメリットは何だと思いますか?一番はやっぱり完璧なムダ毛のない肌にできる点でしょうか。毛抜きを使えば時間はかかるものの、完璧さを求められます。毛抜きだったら抜いてすぐにムダ毛が生えてきたりもしないので、周りの人からは全く気付かれなくなるまでムダ毛をキレイに除去することができるのです。確かに時間はかかってたまらなくなるかもしれません。しかし完全にムダ毛を隠すためには毛抜き脱毛はすごく役立つのです。

毛抜きで脱毛するデメリット

では毛抜きで脱毛をするデメリットは何だと思うでしょうか?それは「埋没毛」です。毛抜きで脱毛をしすぎると、肌に埋没毛ができてしまいます。これは毛を抜いた後の毛穴に角質が詰まって、ムダ毛が生えてきても皮膚から出てこれなくなる症状です。これではムダ毛の処理ができずに何度ムダ毛を毛抜きで処理しても黒ずみが目立つようになってしまいます。肌が汚く見えてしまうので、毛抜きの使い過ぎには気を付けましょう。

毛抜き脱毛は皮膚に大ダメージを与えます。そして埋没毛に苦しむようになることもあるのです。それを考えると、毛抜きでの脱毛はあまりしない方がいいかもしれませんね。

柏脱毛ランキングTOPへ

カミソリで脱毛する

kamisori3カミソリで脱毛するといいますが、厳密に言うと毛を抜くわけではないため除毛になります。
皮膚の表面上に見えているムダ毛をカミソリで剃るだけの簡単な処理です。
カミソリも様々な種類のものがあり、電気シェーバーや安全カミソリ、最近はすべりを良くするソープ付のカミソリも人気で店頭でもよくみかけられます。

カミソリで脱毛するメリット

レーザー脱毛を行うためにサロンに通ったり、家庭用のレーザー脱毛器具を購入すると数万円〜数十万円のお金がかかりますが、カミソリは安全カミソリで300円ほど、ソープ付の物では1000円前後、電気シェーバーを購入してもせいぜい1万円以内と安く脱毛処理を行えます。
また、レーザー脱毛やワックスなどを使った脱毛ですと処理の際、痛みを伴いますがカミソリ脱毛では痛みはまったくなく、脚などの広範囲の処理もすばやく快適に行えます。
レーザー脱毛は黒い毛に光を反応させて処理を行うためいったんムダ毛を伸ばして、カミソリで剃った上で処理を始めるため一時的にムダ毛を伸ばさなければならないのがつらいところですが、カミソリですと思い立ったときにすぐに綺麗にできるメリットがあります。
薬剤を使用した除毛や脱色と比較しても臭いもなく、初心者でも簡単に手を出せる脱毛方法です。

カミソリで脱毛するデメリット

肌の表面に出ているムダ毛を剃るだけなのですぐにチクチクとした毛が生えてきます。そのため腕や脚を露出する夏場などはほぼ毎日のように剃らなくては追いつきません。
毎日処理をするのが面倒だという人には向いていません。
また、刃に安全ガードのついたものを使ったり、シェービング用のジェルなどを塗って処理したとしてもカミソリは刃物であるという性質上怪我をする可能性もゼロではありません。

柏脱毛ランキングTOPへ

除毛クリームで脱毛する

jomo体毛はタンパク質が主成分です。
除毛クリームはタンパク質を溶かす、アルカリ性の成分が含まれています。
肌にクリームをつける事で、無駄毛を溶かし除毛の効果を発揮するのが、除毛クリーム脱毛の特徴です。

除毛クリームで脱毛するメリット

除毛クリームは間違って、肌を傷つけないという点がメリットです。
カミソリは誤って、皮膚を切ってしまうトラブルを起こすケースは、ゼロではありません。

除毛クリームは、クリームを無駄毛が気になる部分に伸ばすだけなので、カミソリのように傷を作る心配はありません。
また、広範囲の無駄毛を一気に処理できる点も、除毛クリームのメリットです。
背中などの部分も、クリームを塗り広げるだけで、除毛する事ができます。

毛抜きのように、無駄毛を処理する際に、痛みを感じる事は無いので、初めて無駄毛を処理するという方でも、扱いやすい点も魅力です。

除毛クリームで脱毛するデメリット

除毛クリームはタンパク質を溶かす成分が含まれています。
皮膚もタンパク質で構成されている為、ダメージを与えてしまう恐れがあります。

皮膚表面に負担がかかる事によって、皮膚に赤みが出たり、ヒリヒリ感、かぶれといった症状を感じてしまうかもしれません。
また、無駄毛を溶かす成分は、化学成分です。
この成分によってアレルギー反応を起こすケースも考えられます。
このように、肌への負担があるという点は、除毛クリームのデメリットと言えるでしょう。

商品によっては、臭いがきついという点も、デメリットとして挙げられます。

柏脱毛ランキングTOPへ

家庭用脱毛機で脱毛する

katei家庭用脱毛機には「便利」という特徴があります。家庭用脱毛機は家で脱毛の処理ができるように作られています。ネットの公式HPや家電量販店などで普通に販売されているので、誰にでも手軽に購入できることができて便利です。尚且つ自分で脱毛できるため手軽に利用できるそんな便利な商品なのです。

家庭用脱毛機のメリット

家庭用脱毛機のメリットはやっぱり家族で共有できるところですね。家庭用脱毛機自体のお値段はなかなか値が張りますが、それを使えば家族全員脱毛ができますからね。それを考えるとぐっと費用を浮かすことができます。家族の中に数人脱毛をしたい人がいるのなら、家庭用脱毛機を購入した方が案外コストが安く済んだりするのです。家族で共有できるところは惹かれるメリットですよね。

それに脱毛施設で脱毛を受けるときのように他人に見られて脱毛を行うというストレスがありません。自分で脱毛処理ができるので、人に見られる心配がないのです。人に見られるのが嫌で脱毛を受けられないと言う方には、こちらの家庭用脱毛機をオススメします。

家庭用脱毛機のデメリット

家庭用脱毛機はデメリットもあります。照射するときの面積が脱毛施設の脱毛機よりも狭いせいで、一度の脱毛に少し長く時間がかかります。また自分で脱毛をするので、自分が見えないところの脱毛は大変難しいのです。手が届かない場所などは、人にやってもらわない限り脱毛できないので、この点は不便ですよね。家族にお願いしてやってもらうしか方法はありません。このような点はどうにか改善してほしいデメリットですよね。家庭用脱毛機にはメリットとデメリットがあるため、その点を熟知して使ってみてください。

柏脱毛ランキングTOPへ