サロンで脱毛する

クリニックでのレーザー脱毛に大満足

女性の脇

クリニックでレーザー脱毛したのは2年前で腕、脚(膝から下)、脇、顔をしました。腕と脇は6回、脚、顔は4回脱毛しました。顔は主に額(眉)です。これだけ少ない回数で多少の毛は残っているものの今はムダ毛を気にすることはほとんどありません。その後、新たな毛が生えてきた様子もないです。脱毛後の肌はスベスベになりました。

ただ、脱毛レーザーは毛の黒い色に反応するので、脇や脚のような太く濃い毛は回数も少なく済みますが、顔や上腕の毛が薄いところは反応があまりなく効果は低いようです。顔は眉が濃くゲジゲジなので眉を綺麗にするためおこないました。眉は濃く太いので4回の脱毛で満足する結果ですが、鼻の下など他の箇所は施術前とほとんど変わらなかったです。

レーザーの痛みは個人差がありますが、我慢できない痛みではなくクリニックなので出力を調節し施術してくれますし、痛みに弱い人には麻酔クリームも塗布してくれます。レーザー照射後は多少ヒリヒリし赤くなりますが、すぐ薬を塗り冷却してくれて処置も早くクリニックなので安心です。

レーザー脱毛はメリットの方が多いですが、デメリットとしては産毛には効果が低いことと多少の痛みを伴うことです。

あと、クリニックでの脱毛のメリットとしてはしつこい勧誘がないことです。

柏脱毛サロンランキングTOPへ

ニードル脱毛をする

needle柏でニードル脱毛をお考えの方のために、
ここではニードル脱毛の特徴をまとめてみました。

ぜひ、参考にしてみてください。

ニードル脱毛の特徴は「強い痛み」と「永久脱毛性に優れたところ」です。このニードル脱毛は電気針によって脱毛を行うという特徴があって、昔から使われている脱毛方法になっています。

ニードル脱毛のメリットはその優れた脱毛の性能です。ニードル脱毛は一本一本ムダ毛を脱毛していきますし、微弱な電流を通すので脱毛の威力が非常に高いです。一度脱毛したら最も永久脱毛力が高い脱毛法なので、完全にムダ毛を無くしたい人にはお勧めですよね。メリットは永久脱毛ができるところです。脱毛の威力なら最も強いのではないでしょうか。

しかしニードル脱毛にもデメリットがあります。しかも、下手したらデメリットの方が多いかもしれません。ニードル脱毛はムダ毛の一本一本へ微弱な電流を通して、脱毛を行います。このことからも分かるように、脱毛中は非常に時間がかかる上に、酷い痛みを感じるのです。微弱とはいえ電気を通すのですからね。それは痛いでしょう。痛みを覚悟した上で受けないといけないのは大きなデメリットです。

それからニードル脱毛はお値段も安いとはいえません。時間も特別にかかるし、痛みが大きいのに値段も高いのです。これは大きなデメリットでしょう。痛みに強くお金に余裕があるのなら、ニードル脱毛を受けてください。ニードル脱毛は痛みのせいで、途中で脱毛をあきらめる人もいるくらいです。痛みに弱い人は絶対にこの脱毛方法は選ばないようにしましょう。

柏脱毛ランキングTOPへ

レーザー脱毛をする

laser柏でレーザー脱毛をお考えの方のために、
ここではレーザー脱毛の特徴をまとめてみました。

ぜひ、参考にしてみてください。

レーザー脱毛の特徴

現在の脱毛の主流となりつつあるレーザー脱毛は、多くのエステサロンや、美容外科などで、脱毛がスピーディーで痛みが少ないといわれています。

レーザー脱毛のメリット

脱毛がスピーディー

脱毛がとてもスピーディーです。例えば両ワキの場合、レーザーの照射時間は5?10分です。

安全性が高い

レーザー脱毛では痛みは若干感じますが、そのかわり肌へのダメージは少なくなっています。肌が弱い方や、アトピーを持っている方、アレルギー体質の方の多くが施術可能となっています。

ワキガの改善にもなる

レーザー照射によって、毛根とワキガの臭いの元であるアポクリン汗腺も破壊するので、ワキガの改善が見られます。

レーザー脱毛のデメリット

毛周期に左右される。

レーザー脱毛では、今生えている毛にしか作用しません。なので、肌にはでてきていない休止期の毛の処理はできません。よって、一度の照射では休止期の毛の処理ができないため、毛周期に合わせて何度か施術を行う必要があります。

乾燥肌になる可能性

脱毛によって皮脂が皮膚に行きわたりにくくなり、乾燥肌になる可能性があります。さらに、脱毛によって毛穴が引き締まることでさらに皮脂が出にくくなる事もありますので、乾燥肌気味の人は要注意です。

日焼けができない

レーザー脱毛では、黒いものに光を集めて脱毛を行っているため、お肌が黒いと効果が出にくくなることがあります。そのため、夏場の施術には特に注意が必要です。

柏脱毛ランキングTOPへ

光脱毛をする

hikari5柏で光脱毛をお考えの方のために、
ここでは光脱毛の特徴をまとめてみました。

ぜひ、参考にしてみてください。

光脱毛の特徴

光脱毛はエステサロンの脱毛の主流で、 脱毛の原理自体はレーザー脱毛と同じです。メラニン色素のみに反応する波長の光を照射することで、毛根周辺のメラニン(毛)へ光のエネルギーが吸収されることで毛が高熱になり炭化し、毛根の発毛システムにダメージを与えることで脱毛する方式です。 施術した毛は新陳代謝により数日から数週間の間で自然と抜け落ちます。
レーザー脱毛と同様に皮膚から顔を出している成長期の毛のみに働くため、毛周期に合わせて10回前後は照射が必要になり、エステサロンでの脱毛は2〜3年通い続ける必要があります。永久脱毛はできないとされていますが、個人差はありますがかなり毛は薄くなり、日頃の無駄毛処理がかなり楽になるのが特徴です。

光脱毛のメリット

光脱毛自体のメリットとしては、レーザー脱毛と同様に広範囲の毛を一気に処理できるため時間効率が良いことと、光の波長が長いため火傷のリスクも少なく、レーザー脱毛と比べると光脱毛の方が安全です。

痛みが少ない点もメリットで、冷やして照射すればほぼ無痛に近く、レーザーやニードルに比べると圧倒的に痛みなく脱毛できる点がメリットといえます。大きなメリットなのは費用が安いということです。エステサロンの脱毛にしても、家庭用脱毛器を買うにしてもレーザー脱毛やニードル脱毛と比べるとかなり安価なコストではじめられるのため、お手軽さではナンバーワンです。

●光脱毛のデメリット

レーザー脱毛と同様ですが黒い毛以外には光が反応しないので、うぶ毛や色の薄い毛などに対しての脱毛効果は期待できませんし、シミやほくろには照射できないのもレーザー脱毛と同様のデメリットです。また永久脱毛としては認められていないため、光脱毛で脱毛したからといって毛が永遠に生えてこなくなるわけではないです。

柏脱毛ランキングTOPへ